チューリップ畑

おひとりさまの終活相談

一口に「おひとりさま」と言っても

・未婚で自分の生活を楽しむアラフォー女子の「おひとりさま」

・離婚を経験した「おひとりさま」

・家族と死別した「おひとりさま」 など

それぞれ形が異なります。

 

「おひとりさま」としてどのような終活を考えて行けばいいのか、元気な今のうちからきちんと万一のことを考えてみてはいかがでしょう。 

おひとりさまの終活の第一歩

「おひとりさま」は終活について、自分ひとりで考えることが多いものです。それ故に何をどのように進めていくのか、整理していくことが必要です。

 

エンディングノート遺言書のように法的な拘束力はありませんが、自分の人生を振り返るとともに、自分の将来についても考えることが出来ます。さらに、終活に対する自分の意思を確認する上でも、また、他者に自分の意思を伝えるものとしても有効です。

 

まずは、エンディングノート作りから進めて行ってはいかがでしょう。

 

 

エンディングノートの作成支援、作成セミナーに関するお問い合わせはこちら

おひとりさまの終活

エンディングノートを作成した後は、生前6点セットについて考えましょう。

自分に何が必要か、よく考える機会を設けてみることが大切です。

 

○生前6点セット

  1. 公正証書遺言
  2. 見守り契約
  3. 財産管理等委任契約
  4. 任意後見契約
  5. 死後委任事務契約
  6. 尊厳死宣言書

 

「おひとりさま」の終活についてのお問い合わせはこちらまで

グループでの相談、セミナーも受付中です!!

メニュー

お問い合わせ

TEL : 092-871-0900

LINE@でご連絡

友だち追加

事務所からのお知らせ

Facebook